障がい者の働く場ニュース
2017年12月13日(水)
 障がい者の働く場ニュース

精神障がい関連の労災件数が過去最高、自殺も増加

働く場の動向
福祉・NPO
行政関係
イベント・セミナー
特例子会社
海外
その他
東北地方太平洋沖地震の寄付サイト一覧
ジャストギビング(マッチング寄付)
Yahoo! 基金
GROUPON(マッチング寄付)
T-SITE(Tポイント)
mixi
GREE
モバゲータウン
アメーバピグ
記事検索
アクセスランキング トップ10










特集
お問い合わせ



精神障がい関連の労災件数が過去最高、自殺も増加

このエントリーをはてなブックマークに追加




労災請求、支給決定ともに過去最高
厚生労働省は、平成22年度の「脳・心臓疾患および精神障害などの労災補償状況」を、6月14日に公表した。

そのうち、仕事のストレスが原因の精神障がいについては、労災補償の請求件数、支給決定件数ともに過去最高となった。請求件数が過去最高となるのは2年連続。

労災
仕事ストレス原因の自殺件数も増加
おもな内訳は、次のとおり。
「精神障害などに関する事案の労災補償状況」
■請求件数 1,181件(2年連続過去最高)
■支給決定件数 308件(過去最高)
■業種別(大分類)内訳
1位:製造業(請求207件、支給決定50件)
2位:卸売・小売業(請求198件、支給決定46件)
3位:医療、福祉(請求170件、支給決定41件)
■年齢別内訳
1位:30~39歳(請求390件、支給決定88件)
2位:40~49歳(請求326件、支給決定76件)
3位:20~29歳(請求225件、支給決定74件)

また、精神障がい等で労災請求された件数のうち、自殺(未遂含む)にいたった件数は、請求171件、支給決定65件で、請求が157件、支給決定が63件だった昨年度を上回る結果となった。

「脳・心臓疾患および精神障害などの労災補償状況」は、過労死を含む脳・心臓疾患に関する事案と、仕事のストレスが原因の精神障がいに関する事案について、労災の請求件数や支給決定件数などのデータを、厚生労働省が平成14年度から毎年公表している資料。

外部リンク

精神障害などの労災補償状況
http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r9852000001f1k7-att/2r9852000001f1o2.pdf

厚生労働省ホームページ
http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r9852000001f1k7.html


Amazon.co.jp : 労災 に関連する商品



  • 文科省、「障がいのある学生の修学支援に関する検討会報告(第一次まとめ)」を発表(1月9日)
  • ファッションショー:障害者もおしゃれに 介護経験生かした工夫(2月8日)
  • 「戦盲」 失明戦傷病者がたどった戦中・戦後(7月26日)
  • 障がい者に優しい海水浴場「ユニバーサルビーチ」とは?(7月25日)
  • 差別と闘う障がい者たち、半世紀の記録(7月18日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    新着30件