障がい者の働く場ニュース
2017年08月19日(土)
 障がい者の働く場ニュース

大分銀行関連会社が障がい者15名雇用、特例子会社に

働く場の動向
福祉・NPO
行政関係
イベント・セミナー
特例子会社
海外
その他
東北地方太平洋沖地震の寄付サイト一覧
ジャストギビング(マッチング寄付)
Yahoo! 基金
GROUPON(マッチング寄付)
T-SITE(Tポイント)
mixi
GREE
モバゲータウン
アメーバピグ
記事検索
アクセスランキング トップ10










特集
お問い合わせ



大分銀行関連会社が障がい者15名雇用、特例子会社に

このエントリーをはてなブックマークに追加




照会部門で15名が障がい者
大分銀行は、関連会社の大銀スタッフサービスが、平成23年5月25日(水)に特例子会社認定を取得したと発表した。大銀スタッフサービスは、大分銀行が100%出資する関連会社で、業務内容は、一般労働者派遣事業と有料職業紹介事業。

認定を受けた業務部門は、銀行から委託を受けた「照会等に関する業務」で、同銀行の発表によると総員17名のうち嘱託社員15名が障がい者とのこと。

大分銀行
かねてから積極的に障がい者支援
同銀行では、障がい者の社会参加と自立支援に関する取り組みを、かねてから積極的に行っている。昭和55年には重度障がい者を窓口係に配属した「太陽の家支店」を開設し、企業の障がい者雇用のさきがけとなった。

また、営業店にはサービス・ケア・アテンダント資格取得者を配置。店舗に触覚記号方式ATMやユニバーサルデザイントイレを設置するなど、使いやすさの面でも障がい者をサポートしている。

今回の特例子会社認定を機に、障がい者の就労支援によりいっそう力を注いで行くことも発表され、今後の動向に注目が集まりそうだ。

外部リンク

大分銀行ホームページ
http://www.oitabank.co.jp/

特例子会社の認定取得について 大分銀行
http://www.oitabank.co.jp/kaisha/news/wn230606.html

Amazon.co.jp : 大分銀行 に関連する商品



  • 文科省、「障がいのある学生の修学支援に関する検討会報告(第一次まとめ)」を発表(1月9日)
  • ファッションショー:障害者もおしゃれに 介護経験生かした工夫(2月8日)
  • 「戦盲」 失明戦傷病者がたどった戦中・戦後(7月26日)
  • 障がい者に優しい海水浴場「ユニバーサルビーチ」とは?(7月25日)
  • 差別と闘う障がい者たち、半世紀の記録(7月18日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    新着30件