障がい者の働く場ニュース
2017年10月22日(日)
 障がい者の働く場ニュース

視覚障がい者に朗報!山手線でホームドア設置すすむ

働く場の動向
福祉・NPO
行政関係
イベント・セミナー
特例子会社
海外
その他
東北地方太平洋沖地震の寄付サイト一覧
ジャストギビング(マッチング寄付)
Yahoo! 基金
GROUPON(マッチング寄付)
T-SITE(Tポイント)
mixi
GREE
モバゲータウン
アメーバピグ
記事検索
アクセスランキング トップ10










特集
お問い合わせ



視覚障がい者に朗報!山手線でホームドア設置すすむ

このエントリーをはてなブックマークに追加




以前から転落事故が多発
JR東日本は7月5日、かねてから設置が急がれていたJR山手線の駅の転落防止用ホームドアを、2013年度までに主要9駅に設置すると発表した。

JR山手線では、極端にホームが狭い駅などでの線路への転落事故が以前から多発していた。今年1月には、目白駅のホームから視覚障がい者の男性が転落し、死亡している。

日本盲人会連合が視覚障がい者252人に対して行ったアンケートによると、「駅ホームから転落した経験があるか」との問いに対し「ある」と回答した人は92人で、全体の約4割。「転落しそうになったことがあるか」との問いに「ある」と回答した人は151人で、全体の約6割という結果となった。

転落した理由としては、「方向がわからなかった」、「急いでいた」、「点字ブロックがわからなかった」など。「どのようにしたら転落を防げると考えるか」との問いに対する回答で最も多かったのが「ホーム柵の設置」だった。
ホームドア
先行2駅の状況を基に着手
JR東日本では、先行してホームドアが設置されている恵比寿駅と目黒駅での検証状況を基に本格的な工事に着手し、2012年度に大崎駅と池袋駅、2013年度に大塚駅、巣鴨駅、新大久保駅、目白駅、高田馬場駅、田町駅に順次設置する計画。

大幅な改良工事が予定されている新橋駅、渋谷駅、新宿駅、東京駅を除いた残りの駅については、2017年度末までに設置を終えたいとしている。

外部リンク

JR東日本プレスリリース
http://www.jreast.co.jp/press/2011/20110704.pdf

日本盲人会連合「転落事故に関するアンケート」
http://www.normanet.ne.jp/~nichimo/fukushi/1105tenrakujikoan.html
Amazon.co.jp : ホームドア に関連する商品



  • 文科省、「障がいのある学生の修学支援に関する検討会報告(第一次まとめ)」を発表(1月9日)
  • ファッションショー:障害者もおしゃれに 介護経験生かした工夫(2月8日)
  • 「戦盲」 失明戦傷病者がたどった戦中・戦後(7月26日)
  • 障がい者に優しい海水浴場「ユニバーサルビーチ」とは?(7月25日)
  • 差別と闘う障がい者たち、半世紀の記録(7月18日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    新着30件