障がい者の働く場ニュース
2017年11月18日(土)
 障がい者の働く場ニュース

全盲障がい者の3分の2、駅のホームから転落経験あり

働く場の動向
福祉・NPO
行政関係
イベント・セミナー
特例子会社
海外
その他
東北地方太平洋沖地震の寄付サイト一覧
ジャストギビング(マッチング寄付)
Yahoo! 基金
GROUPON(マッチング寄付)
T-SITE(Tポイント)
mixi
GREE
モバゲータウン
アメーバピグ
記事検索
アクセスランキング トップ10










特集
お問い合わせ



全盲障がい者の3分の2、駅のホームから転落経験あり

このエントリーをはてなブックマークに追加




転落事故、後絶たず
車椅子の利用者や視覚障がい者などが駅から転落する事故が後を立たない。障がい者団体などは、転落防止用の柵や可動式のホームドアなどの必要性を強く訴えているが、整備が十分に整っていないというのが現状だ。

車椅子
進まぬ落下対策
2011年1月16日にはJR山手線目白駅のホームから全盲の男性が落下し、電車に轢かれて死亡した。このようなホーム転落後の接触事故(自殺は除く)は昨年度、全国で60件発生。利用者が1日5000人以上の駅はおよそ2800箇所あるが、そのうち可動式ホームドアが設置されているのは約500箇所程度にとどまっている。

平成21年に転落事故が起きた東急東横線・多摩川駅もまだ安全策は施されておらず、全日本視覚障がい者協議会の山城完治さん(54)は
「全盲の障害者約70人のアンケートで、約3分の2がホームから転落した経験があるとの調査結果もある。国は具体的な目標を定めて設置を進めてほしい」
と話している。

外部リンク

MSN産経ニュース
全日本視覚障害者協議会
Amazon.co.jp : 車椅子 に関連する商品



  • 障がい者に優しい海水浴場「ユニバーサルビーチ」とは?(7月25日)
  • 差別と闘う障がい者たち、半世紀の記録(7月18日)
  • 【障がい者用iPadアプリ】吹く息でつぶやき入力(7月15日)
  • 視覚障がい者に朗報!山手線でホームドア設置すすむ(7月8日)
  • 低価格で軽量!センサー付き電子白杖が製品化(6月24日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    新着30件